<ご入浴マナー>

・公衆浴場(銭湯)では、気持ちよく、楽しい癒しのひと時を共有するために以下のマナーを守りましょう。

      
 1.お風呂に入るまで(脱衣場など)
  ・ロッカーやかごは、一人様ひとつ。
  ・脱いだ服や下着をきちんとロッカーやかごにしまう。
  ・お風呂入口のドアはきちんと閉める。

 2.お風呂場では
  ・まず、最初にかけ湯をします。サウナに入る方も

   かけ湯をします。

  ・お風呂に入る前に体を石鹸で洗いましょう。

  ・タオルは浴槽に入れない。

  ・浴槽に勝手に水を入れない。

  ・泳いだり、もぐったりしない。
  ・私物は持って帰る。使用済みの容器等ゴミは持ち
   帰るかごみ箱に捨てる。
  ・脱衣場へ戻る時は床が濡れないように体をふく。

 

 3.湯あがり
  ・裸のまま待合室へ出たりしない。
  ・喫煙室以外で煙草を吸わない。

  

<ご参考(全国浴場組合「銭湯・お風呂マナー」)

http://1010.or.jp/zenyoku/kamishibai01.php